静岡片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
今回のプレゼントは17時までです
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

見積時と作業時の状況が変わったのに金額が変わってない。

見積時「2t2台・軽トラ1台の物量、作業員3~4名」だったが、作業時「2t1台・軽トラ1台、作業員2名」だった。

経費削減で2名で来たならその分、こちらの金額が下がるのが妥当ではないのか。

また、必要物を捨てないで、と言ったが勝手に捨てられた。

事実確認

実際行った車両は「2t1台・軽トラ1台」でお伺いしたが、本来の見積時と物量は変動ないので、その物量を載せれる様に通常の規定を超え、積み込みをした。

台数は減ってるが、実際回収漏れもなく、全て回収した。

本来税別28万だったがお客様から金額交渉が入り、作業のお手伝いを条件に税別23万の対応となった。

だが、税別23万でも経費がギリギリの為、より経費削減の為、作業員2名でお伺いした。

事前に「必要物はどかしておいてくださいね」と伝えていた。

口頭で見積もりのやりとりをしていたため、認識のズレが生じた点を反省します。

静岡片付け110番からのコメント

この度は貴重なご意見をありがとうございました。

今後は、認識のずれが生じることのないよう、書面での見積書発行などお客様のご希望の有無に関わらず積極的に行っていきたいと思います。

お客様が100%満足できる回収とならなかったことにつきまして、深くお詫び申し上げます。